WORKS業務実績

AUCの現在進行中のプロジェクトやこれまでの実績、募集中のテナントを紹介しています。

関東

業務内容
商業コンサルタント、内装監理、テナントリーシング、商業計画、権利者調整、管理運営計画調整、商業一元化運営スキーム、設計・デザイン調整
所在地
さいたま市
発注者
大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発組合
開業
2022年4月
担当者
川野
担当者コメント
2018年度から2022年4月の開業を迎えるまで、商業に関する各種コンサルティング業務について推進させていただきました。ちょうど我々が参画したのが本体工事着工のタイミングでしたが、大宮駅周辺地区としては初めての再開発ということもあり、非常に注目度の高い事業であることを肌で感じました。その後、テナント募集を開始した2020年以降は新型コロナウイルスの流行によりテナントの誘致は難しい局面となりました。繰り返される行動制限によって、人々の働き方や消費行動が大きく変わり、新たな生活様式にテナントとして又は商業施設としてどのように対応していくべきか、難しい判断が繰り返された時期でした。 2019年当時に考えていたMDを変えつつ、オーナー及びテナント企業様のご理解、ご協力により一つ一つ乗り越えた形ですが、私個人としても様々な経験と学びをさせていただいた事業となりました。この場を借りて、関係者皆様に御礼申し上げます。ありがとうございました。
業務内容
商業コンサルタント、内装監理、テナントリーシング、権利者合意形成、商業共有者会組成
所在地
新宿区
発注者
西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
開業
2023年4月1日
担当者
川野
担当者コメント
2011年当時、準備組合の段階から弊社は商業コンサルタントとして本事業に参画し、それから2023年の開業を迎えるまで、一度も事業から離れることなく携わる事ができた屈指の案件です。計画当初からスーパーを核テナントに据え、足元商業の賑わいと地域の利便性に寄与する顔づくりを一貫して貫き、それを受け入れるための共有床組成に至るまで、とても一人での力では乗り切れない無数のハードルがあったことを思い出します。また、権利者及び借家人との組設~権利変換に至る一連の合意形成を、事務局員の立場で推進させていただく中で得た経験は、私自身のキャリアの中でかけがえのないものとなりました。様々なチャレンジをバックアップいただいた、事務局、コンサル、その他すべての関係者の皆様にはこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。
業務内容
商業コンサルタント、商業計画、権利者調整、商業一元化運営スキーム
所在地
小平市
発注者
小川駅西口地区市街地再開発組合
開業
2025年度
担当者
尾林
担当者コメント
都市計画決定前から参画させていただき、商業計画立案、勉強会実施、設備容量の検証、組合設立・権利変換に向けた合意形成補助等を行いました。
業務内容
内装監理、テナントリーシング、商業計画、権利者調整、商業一元化運営スキーム
所在地
品川区
発注者
武蔵小山駅前通り地区市街地再開発組合
開業
2021年7月
担当者
鈴木
担当者コメント
武蔵小山駅前通りに面する再開発で、弊社では商業権利者調整、テナントリーシング、共有者組織の組成と内装監理業務を行いました。
商業計画においては、隣接する再開発や全長800m程続くパルム商店街等、商業集積地が存在していたため、既にある業種のグレード感を変えることで、消費者の使い分けによる回遊性を広げる計画をし、その実現のために共有床を作る計画を行いました。尚、共有床は有限責任事業組合で共有者組織の立上げを図り、共有床取得者の資産保全を重視した計画とし、共有床にマグネット要素となるテナントの誘致を行っています。また、個別床取得者においても、共同でクリニックに賃貸する提案をさせていただき、運営のみの共同化を図る計画行いました。
内装監理においては、先行工事による将来的な工事難易度の緩和を図るなど、早期事業参画による強みを生かした調整をした事業になります。
業務内容
権利者調整、内装監理
所在地
渋谷区
発注者
東急不動産株式会社
開業
2019年12月
担当者
材木
担当者コメント
渋谷東急プラザ跡地及び周辺の再開発事業です。全国屈指の知名度を誇る渋谷駅前の大規模開発ということもあり注目を集めた事業でした。
弊社は権利者調整、権利者区画の内装監理を担当しました。繁華街での工事と言うこともあり、テナント工事における搬出入の規制も多く安全を含めた調整、指導を求められました。注目を集めた事業と言うこともあり非常にやりがいのある物件でした。
業務内容
内装監理
所在地
港区
発注者
田町駅東口駅前地区市街地再開発組合
開業
2018年4月
担当者
鈴木
担当者コメント
田町駅からデッキで直結されている再開発で、全31区画全てが外向きに計画された再開発の規模としては非常にコンパクトな施設です。
一部の区画に共有床が存在し、コンビニやカフェ等のリーシングについても一部お手伝いをさせていただいています。施設規模が小さい事から全体工期も短く、C工事設計期間も非常にタイトなスケジュールで進んでいたほか、工事自体も共用部分が少ない関係上、日々調整を行う工事動線も非常に難しい調整が求められました。
また、工事ヤードも狭いことから夜間も調整を行うなど、工事における調整難易度の高い物件を経験させていただきました。
業務内容
現場統括管理、内装監理、施工指針作成
所在地
港区
発注者
株式会社東急コミュニティー
開業
2017年12月
担当者
材木
担当者コメント
当社では珍しく民間開発の案件で当時エイベックスの本社ビルとして竣工した建物です。
当社は現場統括管理を担当しました。
業務内容
商業計画、権利者調整、共同賃貸業、内装監理
所在地
新宿区
発注者
西新宿五丁目中央北地区再開発組合
開業
2017年10月
担当者
材木
担当者コメント
当事業は、竣工当時日本一高いタワーマンション(パークタワー西新宿タワー60)として注目を集めた事業で、竣工当時TVによる取材も来ていたことを覚えています。
商業は1階2階で9店舗が入居しています。立地は新宿の高層ビル群に隣接するエリアですが昔ながらの商店街があったり住居があったりと「新宿副都心」とはちがった趣があるエリアでした。
当地区の両隣でも再開発が進められており現在進行形で開発が進められています。弊社は低層部の商業権利者対応、権利者組織の組成補助、内装監理を担当しました。
業務内容
商業計画、権利者調整、テナントリーシング、内装監理、オープニングイベント
所在地
品川区
発注者
荏原町駅前地区防災街区整備事業組合
開業
2016年4月
担当者
齊藤
担当者コメント
・事業や地域の特徴
 東急電鉄大井町線「荏原町駅」に隣接する、約0.1haの小型区域です。昔ながらの商店が軒を連ねていましたが、所謂木造住宅密集地であり、区域の防災化が急務でした。
・発注者の要望
 2階店舗エリアの効率的な運用を要望されていました。オークでは、床の共同運用による効率化を提案し、運営組織の組成からクリニックモールの誘致までを行い、権利者の利益に貢献しました。
内装監理業務のフェーズでは、2階クリニックモールにMRIを搬入することが最も大きな課題となりました。現場関係者の多大なるご協力の基、無事に搬入調整を終えた時にはほっと胸を撫で下ろしました。
業務内容
内装監理
所在地
中央区
発注者
株式会社デキタ
開業
2016年
担当者
鈴木
担当者コメント
築地市場の豊洲移転に伴い、築地に市場を残す事を目的として、約60店舗の仲卸業者が入居
する建物の内装監理を担当しました。
「ダンベ」や「ターレー」など、聞きなれない築地ならではの設備機器や搬入動線計画等、
通常の商業施設では計画したことのない調整が多く、また関係者も多岐に渡る施設であり、
また豊洲移転が話題になっていたタイミングもあり、開業時には多くの人やマスコミで溢れ
る等、話題性のある施設でした。
業務内容
商業計画、仮設店舗調整、大店立地法届出、内装監理
所在地
大田区
発注者
糀谷駅前地区市街地再開発組合
開業
2016年12月
担当者
川野
担当者コメント
糀谷駅周辺は活気ある商店が存在し、夜間人口も非常に多いエリアです。
当再開発地区では、従前から営業を続ける権利者に加えて、新たに食品スーパーマーケットを取り込んだ商業計画を推進しました。
弊社が参画した時点では、地区の権利者や地域の商店街からの再開発反対意見も多く、何事も一筋縄ではいかない緊迫感が常にありましたが、組合設立、権利変換を経ていくなかで、徐々に事業関係者と権利者が同じ方向を向いて手を取り合っていく空気が生まれてきました。弊社としては、商業計画の策定、権利者合意形成の補助、保留床公募及びキーテナントの選定、立地法届出、仮設店舗調整、店舗内装監理に至るまで、都市計画決定以降すべてのフェーズに関わることができ、担当者として多くを学ぶ機会となった物件でした。
業務内容
テナントリーシング、内装監理
所在地
豊島区
発注者
一般財団法人首都圏不燃建築公社
開業
2015年05月
担当者
鈴木
担当者コメント
再開発に庁舎移転がされる初の再開発で、1階、2階の12区画における内装監理を担当した事業になります。
庁舎利用に向けたカフェやコンビニ、飲食店の他に、周辺住民向けのクリニックや保育所の入居がされており、工事期間中においては、住宅の引越し、庁舎の引越し、店舗の内装工事が重なる事で、搬入エリアが錯綜する課題があったため、用途後の搬入場所の調整や動線の計画を綿密に行うなど、通常とは異なる調整をさせていただいた事業になります。
業務内容
内装監理
所在地
厚木市
発注者
本厚木駅南口地区市街地再開発組合
株式会社アール・アイ・エー
開業
2021年4月
担当者
齊藤
担当者コメント
・事業や地域の特徴
 小田急電鉄小田原線「本厚木駅」に隣接する、約0.8haの区域です。駅周辺で複数の再開発機運が高まる中での先駆けとして、注目を集めた事業でした。
・発注者の要望
 逼迫した事業費の中、ローコストで内装監理業務を委託したい要望がありました。オークでは、店舗区画数から非常駐での対応が可能と判断し、そのための現場体制づくりから関わり、目標コスト内での業務遂行を達成しました。 担当者としては初めて経験する非常駐での内装監理対応でしたが、現場関係者のご理解とご協力を賜り、現場で起こる様々なトラブルに対応する現場体制を構築できた事が最大のポイントでした。
業務内容
商業コンサルタント、内装監理、商業一元化運営スキーム、立地法届出
所在地
横浜市
発注者
瀬谷駅南口SC共栄会
開業
2021年9月
担当者
材木
担当者コメント
横浜市西部に位置する相模鉄道の瀬谷駅南口の再開発事業で弊社は共有者組織の組成、保留床の公募補助、大規模小売店舗立地法届出業務、内装監理を担当いたしました。久しぶりに従前建物の解体工事より携わらせていただいた事業です。入居テナントは7店舗とコンパクトですが1階、2階にイオンスタイルが核テナントとして、3階、4階には区民文化センターのあじさいプラザが入居しており南口に賑わいを与えています。
業務内容
内装監理、設計・デザイン調整
所在地
横浜市
発注者
大船駅北第二地区市街地再開組合
開業
2021年2月
担当者
材木
担当者コメント
大船駅はJR東海道線、根岸線、湘南モノレールが乗り入れる横浜市と鎌倉市の市境にありそれぞれの玄関口として栄えている駅です。当事業は横浜市側に立地し、マンションや交通広場と併せた一体的な大規模再開発事業です。建物外観は大船にちなみ船の形をしています。施設名称は「大船」の地名や建物の外観よりインスピレーションを受けグランシップと命名されました。弊社は権利者勉強会、内装監理を担当させていただきました。当事業では大型テナントが3店舗入居したこともあり内装監理における調整に大変苦労した案件でした。
業務内容
権利者調整、リーシング、内装監理
所在地
川崎市
発注者
鹿島田駅西部地区再開発株式会社
開業
2016年11月
担当者
材木
担当者コメント
JR南部線の鹿島田駅とJR横須賀線の新川崎駅の中間で行われた再開発事業です。弊社は住宅棟の低層部商業の権利者対応と内装監理を担当いたしました。
業務内容
内装監理
所在地
横須賀市
発注者
大滝町二丁目地区市街地再開発組合
開業
2015年11月
担当者
鈴木
担当者コメント
横須賀中央駅の商店街沿いに位置する再開発で、1階から4階までが商業施設として計画している事業の内装監理を担当しました。
竣工時点ではテナント決定状況が遅れていたため、概ねのテナントが竣工後の開業を目指して調整された施設になります。
業務内容
内装監理、床所有者会運営、権利者調整
所在地
横浜市
発注者
横浜市
開業
2010年3月
担当者
材木
担当者コメント
横浜市南西部の中心の戸塚駅における再開発事業の第1期工事です。第一種再開発
事業の多い再開発事業ですが横浜市施行の第二種再開発事業の案件でした。戸塚は
古くは東海道の宿場町として栄え再開発前は古い商店街がありました。
弊社は権利者勉強会、内装監理を担当いたしました。トツカーナモールに約110店舗、
戸塚東急プラザに約55店舗が入居する大型商業施設です。これまでに経験したことの
ない店舗数の内装工事の調整に大変苦労した覚えがあります。
業務内容
テナントリーシング、商業計画策定、権利者調整、大店立地法対策、内装監理
所在地
相模原市
発注者
小田急相模原駅北口B地区市街地再開発組合
開業
2013年9月
担当者
材木
担当者コメント
小田急線の小田急相模原駅の北口で行われた再開発事業で弊社は権利者対応、商業床の運営方針、MD計画、大規模小売店舗立地法届出業務、テナントリーシング、内装監理等様々な業務を担当しました。
従前建物の解体から施設が出来上がっていく過程を体験できたことに加え、MD計画やテナントリーシングでは権利者と何度も意見交換を行い、魅力ある商業施設を形成することができた思い出深い施設です。
業務内容
テナントリーシング、既存店調整
所在地
海老名市
発注者
有限会社カノープス
開業
2006年10月
担当者
尾林
担当者コメント
弊社では珍しく民間施設のリニューアル事業であり、主に既存店の配置調整や新規テ
ナントの誘致に携わりました。
旧来型のGMS業態を刷新する新業態の確立を目標とし、海老名店をモデル店とすべく、
食品のみを自営として残し、その他業種はそれぞれの専門店を導入することで、
新たな「ワンストップショッピング」の形を再構築するチャレンジを行いました。
業務内容
内装監理
所在地
市川市
発注者
本八幡A地区市街地再開発組合
開業
2013年7月
担当者
鈴木
担当者コメント
JR線、京成線、都営地下鉄新宿線の3線が乗り入れしている市川市の中心地に位置する再開発事業で、Ⅰ期工事では住宅棟と業務棟の2棟の内装監理を対応しました。
商業としては1階は物販や飲食を中心とした外向き店舗構成となり、2階以上はクリニックや学習塾、行政施設等の入居を中心とした構成で、住宅棟で21区画、業務棟で6区画の対応を行いました。
業務内容
内装監理
所在地
市川市
発注者
本八幡A地区市街地再開発組合
開業
2013年
担当者
鈴木
担当者コメント
本八幡Ⅰ期の住宅棟、業務棟に次いで行われたⅡ期工事での商業棟となり、地下にクリニックモール、1階にスーパーマーケット、2階・3階に家電量販店が入居する施設の内装監理を行いました。地下クリニックにはMRIの設置等もされ、MRIのマグネット搬入経路やクエンチ管の配管経路調整等、早期から関係者が多く関わりながら調整を行う難易度の高い、貴重な体験をさせていただきました。
業務内容
内装監理
所在地
成田市
発注者
株式会社ジオ・アマカツ
開業
2015年2月
担当者
鈴木
担当者コメント
成田山最寄り駅となる京成成田駅とJR成田駅の間に位置する再開発で、地下1階から3階
に商業が入居する施設の内装監理を担当しました。
駅前広場の整備が同時進行していることにより、テナント工事の搬出入における調整が
煩雑になる等、工事中の調整が求められる業務でした。
業務内容
テナントリーシング、商業計画策定、権利者調整、大店立地法対策、内装監理
所在地
さいたま市
発注者
武蔵浦和駅第4街区市街地再開発組合
開業
2008年10月
担当者
材木
担当者コメント
JR武蔵野線、埼京線の2路線が乗り入れ、さいたま市の副都心と位置付けられる武蔵浦和駅よりデッキで直結しています。建物はナリア・テラス、ナリア・ガーデンの2棟からなるツインタワーとなっています。
弊社は商業計画立案、権利対応、大規模小売店舗立地法の届出、テナントリーシング、内装監理を担当しました。